ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立ニコトランスミッション

当社は、米国ツインディスク社との販売提携により、機動性・効率・信頼性が高いこの画期的な船舶推進システムを販売致します。

この装置は、水中付加物がスケグ(本体下部のフィン)だけになり、従来の没水形プロペラシステムに比べて、水中の抵抗が約50%軽減します。

サーフェスプロペラをアーネソンサーフェスドライブに使用した場合、翼背面が水表面と通気するのでキャビテーションが起こりにくくなります。このため、騒音が軽減され、船体やプロペラの極端な腐食がなくなります。さらに、走行中にプロペラのトリム調整で没水量を調整できます。この調整は可変ピッチプロペラのピッチ調整に相当し、幅広い運転条件に対応できます。

特長

  • 従来のシステムに比べて、速度、加速性が向上するとともに、燃費が15〜30%向上します。
  • プロペラの向きを変えて行う積極的な推力の方向変換操舵で、すぐれた機動性と操作性を実現します。
  • プロペラシャフト角度の操作、プロペラの没水状態を調整して、搭載荷重や水流などの条件変化に対応できます。
  • 水深が浅くても走行が可能です。
  • 船体下のスペースによる制約がないので、プロペラの大きさが限定されません。このため、幅広いプロペラ選択が可能になります。