ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立ニコトランスミッション

当社では、より高精度で高品質な大形歯車減速装置をさらに短納期で供給するため、最新鋭の大型歯車研削盤 Gleason-PFAUTER P2400Gを大宮事業所に導入しました。

P2400Gの特徴

  • 円筒歯車なら外歯車、内歯車のいずれも研削可能。
  • 歯車精度測定装置を付属しているので、目標とする歯形修整・歯筋修整が容易で、迅速な加工が可能。
  • 歯車研削機構はプロファイル研削方式で、歯底研削も可能。

グリーソンファウターP2400G
写真:グリーソンファウターP2400G

歯車研削盤の仕様
  外歯 内歯
最大研削径 2,500mm 2,400mm
(最大外径 2,700mm)
最小研削径 100mm 1,000mm
最大研削幅 1,000mm 550mm
最大モジュール 22 22
最大ねじれ角 ±45 ±45
最大ワーク質量 25トン迄 25トン迄
テーブルボア φ600×875mm φ600×875mm
砥石の外径 φ300 φ300
写真

写真:外歯

写真:内歯

ナイルス機、ヘフラー機で培った技術を生かし歯車製作のお手伝いをさせていただきます。